モットンの口コミ評判!高反発マットレスのススメ

モットンの口コミ評判!高反発マットレスの実力は?

腰痛の原因は睡眠にあります。睡眠は一日の約三分の一を占める休息の時間。私達は、この睡眠の時間で身体を休め、心を休めて回復を図ります。ところが、そんな睡眠の時間に、身体に負担がかかるような道具を使ってしまったらどうでしょうか。休むどころか、それは無理な労働に他なりません。たとえば柔らかすぎる布団は、身体をくの字に曲げ、腰の部分を中心に体重が押し込まれることで、腰に急激な負担がかかります。それでは、硬い布団はどうでしょうか。ほとんどの人は寝そべると、頭、背中、腰を中心にバランスを取って横になります。硬すぎる布団の場合は、その三点を中心とした重心バランスを取ることになり、結果的に腰にも重しが増し、腰痛を引き起こす原因になります。このように、一日の大半を共に過ごす布団という役割は、私達の生活にとって無視できない道具だと認識してください。では、どのようなタイプの布団を購入すれば、腰痛を回復し、快適な睡眠を得られるのでしょうか。ずばり、高反発マットレスのタイプを選ぶべきです。私も一時期は腰痛に悩まされ、ストレッチを導入してみたり、食事の種類を変えてみたりと、あらゆる方法を試しました。もしかしたら布団に原因があるのかもしれないと、色々と布団を入れ替え始めたのが、つい2年ほど前のことになります。最初は、布団の種類などは、柔らかいか固いか程度の違いしかないという認識しかなく、上記で述べたような布団の選択で間違いを繰り返すばかりでした。そこで行き着いたのが高反発マットレスです。布団の買い替えで間違いを繰り返す内に、出会ったのです。高反発マットレスは、睡眠時の姿勢を意識した作りになっています。再三述べたように、腰痛を作り出してしまう原因の一端は、寝ている時に腰に体重による負荷がかかっているためです。つまり布団と身体の相性が良くないがために、睡眠時の姿勢がバランス良く保たれていないということ。固い布団では駄目な理由で述べたように、人間の身体は頭と背中と腰で支えて寝るようになっています。これは、人間の脊髄が真っ直ぐではなく、S字のようにカーブして曲線を描いて作られているためです。人間の頭は重いため、このような湾曲した骨でないと、負担や衝撃を分散して支えられないことに起因します。必要なのは、適度な反発力、それも布団の設計段階から計算された反発力を備えて、腰の沈み込みを軽減する役割を持った布団です。腰の沈み込みを軽減する、すなわち、腰にかかる体重の負担を適度に減らしてあげる、その効果を持ったのが高反発マットレスなのです。それを可能にしているのは高反発素材を使っているからです。それは、体重をかけた時に一端沈むけれど、またすぐに戻そうとする働きを持って、一箇所にかかった反動を、即座に他の部分に散らしてくれます。つまりは、身体全体で負担を分かち合うように誘導してくれるということ。実際に寝返りを打ったりして、腰が痛くなるか試してみましたが、腰に体重が一点集中しないおかげなのか、他の布団と違ってほとんど痛みを感じることはありませんでした。うつ伏せ、仰向け、横を向いて寝るなど、睡眠に入るまでに何度も寝返りを打ってしまう私ですが、高反発マットレスだと腰痛が抑えられるので、好きなように動くことができます。高反発マットレスは、ダニやノミを防ぐために開発された、防ダニ加工の物もあります。もしもお手入れを気楽にやりたいと考えているなら、防ダニ加工系統の高反発マットレスを使うと良いかもしれません。私は偶然にも、それ以外に好みの高反発マットレスがあったので、、防ダニ加工のは使っていませんが、普通の布団と違って頻繁に汚れることはないので、特にお手入れで困った経験はありません。それと適切なお手入れの方法があります。ホテルのベッドのお手入れなどで採用されている方法なのですが、三ヶ月に一度くらいの頻度で良いので、上下と表裏にそって、裏返してあげてください。これはなぜなのかというと、反発系のマットレスなので、同じ方向からずっと負担をかけると、どうしてもバランスが崩れてしまいます。そもそも反発できるようにできた商品なので、そうそうはバランスに影響するようなことはありませんが、三ヶ月も使い続けると、少々のヘタれは気になってくるところ。そういったことを防ぐために、裏返すという作業は最高のメンテナンスになります。値段に関して気になる人もいるかもしれません。高反発マットレスは出始めの頃は物珍しさと、流通の少なさから、3万円や5万円など、高額のマットレスが普及していました。最近では認知度も上がり、技術もノウハウも高まってきて、色々な会社から販売されるようになり、安価で高品質の高反発マットレスが販売されるようになっています。下は4千円前後から、平均価格は1万円と少しといったところです。もちろん最高のものを求めて、高級高反発マットレスを選んでみるのも良いでしょう。それでも、最初のお試し価格として1万円前後の高反発マットレスでも、どんな感じなのかチェックできると思います。ちなみに私の使っている高反発マットレスは、4万円程度のものですが、元値は6万円前後で2万円も割引されたものです。寝心地のバランス、疲れの解消具合、腰痛の軽減など大変に満足の行く買い物だったと思っています。ちなみに、どうしても最初は試してみたい、どんな感じか体験してから購入したいという人には、返品保証のついた物を選ぶのが良いかもしれません。全ての高反発マットレスがそうとは限らないのですが、一部の商品には返品保証サービスがついています。私の使ったものは、90日間使用して、思ったのと違う場合は全額返金、返品保証を受け付けるとのことでした。さすがに送料は負担しなければならないようですが、新しく試せること、さらには90日という長い期間を得て、実際に腰痛を抑えることができるのか経験できるのは素晴らしいと感じます。1日や2日寝た程度では、なかなか効果を実感できませんものね。そこを、一ヶ月以上も体験できるのだから、かなり太っ腹です。ともかくも、高反発マットレスはそこまで高い買い物ではありません。睡眠という人間にとって欠かせない作業を、長い間付き合っていくのだから、適切な布団のチョイスにお金をかけるのは安い買い物だと思っています。

 

モットンの詳細な口コミはコチラから